ヴォルレポ

徳島ヴォルティスの試合を戦術的に分析するブログ

2020明治安田生命J2リーグ第4節 FC琉球vs徳島ヴォルティス ~ボール保持とリスク管理~

 f:id:awaraccoondog:20200714110206p:plain

徳島サブ・GK上福元、DF田向、藤田、MF小西、鈴木、FW渡井、垣田

琉球サブ・GK田口、DF福井、MF小野、富所、田中、山口、FW上原

 

 ホームのFC琉球は、リーグ戦再開後福岡にドロー、前節は北九州に0-4と大敗したあとのゲーム。久々に観客を入れて行われた今節。ホームの歓声と気候を味方に、悪い流れを断ち切りたい試合だ。アウェイの徳島ヴォルティスは、まさかの敗戦となった四国ダービーのあと、巨大戦力を誇る京都に苦しみながらもドロー。最低限の結果は得ることとなった。なお、このあとは中3日でミッドウィークにリーグ戦が控える。両チームのベンチワークにも注目が集まる試合となった。

 

続きを読む

2020明治安田生命J2リーグ第2節 愛媛FCvs徳島ヴォルティス ~変わった者と変われなかった者~

f:id:awaraccoondog:20200630121922p:plain

徳島サブ・GK長谷川、MF小西、渡井、榎本、藤田、FW河田、佐藤

 

 新型コロナウイルスの流行は、私たちの日常に様々な変化をもたらした。それはスポーツ界にとっても例外ではなく、J2リーグは開幕戦のあと5か月近い中断。ウイルスの流行が小康状態に落ち着いたことを受け、ようやくリーグ戦が再開。選手たちの移動を鑑みて、しばらくは近隣地域のチームとの対戦が優先。よって徳島は、愛媛との四国ダービーがリーグ戦の2節となった。

 

 ホームの愛媛は開幕戦で松本に1-2の敗戦。中断期間に導入したという[4-3-3]でリスタートを試みる。徳島は東京Vに3-0で快勝した後のダービー。開幕戦に続いて[3-4-2-1]の布陣で臨むものの、スタメンは3名変更。浜下、ドゥシャン、福岡はいずれも開幕戦で存在感を示した選手であり、気になる要素ではあった(DAZN中継中にドゥシャン、福岡はケガとの情報あり)

 

 本編に入る前に、特別なシーズンの特別なレギュレーションを確認しておこう。

f:id:awaraccoondog:20200701222943p:plain

 

続きを読む

徳島ヴォルティスの2020シーズン展望、のようなもの

はじめに

 いよいよ、J2リーグ開幕まで残すところ一週間。J1J2を問わず、Jクラブサポの皆さまが新シーズンの夢と希望を語る季節になりました。他クラブの展望を見るのって面白いですよね。同じクラブを見続けてきたからこその視点だったり、期待と不安が入り混じる心境が垣間見えたりして。不確かなことしかわからない今だからこそ、語れることがある。自分なりに新シーズンの見どころを整理する意味も含めて、シーズンプレビューに挑戦したいと思います。

 

続きを読む