ヴォルレポ

徳島ヴォルティスを分析するブログ

2019明治安田生命J2リーグ第3節 徳島ヴォルティスvs大宮アルディージャ ~アジアの大砲はとっても緻密~

f:id:awaraccoondog:20190320121014j:plain

徳島サブ・GK永井、DF内田航、内田裕、MF狩野、杉本、表原、FW河田

大宮サブ・GK塩田、DF奥井、河本、MF小島、石川、FW大前、富山

徳島vs大宮の試合結果・データ(明治安田生命J2リーグ:2019年3月10日):Jリーグ.jp

 

 前節、清武の劇的なゴールで岐阜を降し、今シーズン初勝利をあげた徳島ヴォルティス。ホーム連戦となる今節は、バイスと大卒ルーキーの鈴木大でCBペアを組み4-2-3-1の並びでスタート。鈴木大は記念すべきプロデビュー戦。右SBには移籍後初スタメンとなる藤田が入る。

 2019シーズンから前・長崎の高木琢也監督を招聘した大宮アルディージャ琉球と乱打戦(3-4)の末に敗れた前節からは、スタメンを四人変更。昨年は水戸でバリバリの主力として活躍した小島や、大前元紀がサブに控える充実のスカッド。こちらは、長崎時代から高木監督の十八番といえる3-4-2-1のフォーメーション。

 

続きを読む

2019明治安田生命J2リーグ第2節 徳島ヴォルティスvsFC岐阜 ~我慢比べの行方~

f:id:awaraccoondog:20190309100954j:plain

徳島サブ・GK永井、DFバイス、藤田、MF狩野、表原、小西、FW河田

岐阜サブ・GK原田、DF竹田、会津、MF三島、小野、FW前田、富樫

徳島vs岐阜の試合結果・データ(明治安田生命J2リーグ:2019年3月3日):Jリーグ.jp

 

 撃ち合いの末に鹿児島との開幕戦を落とした徳島ヴォルティス。前節で途中出場ながら存在感を示した、岸本・野村・押谷の三選手が揃ってスタメン入り。また、4バックから3バックへシステムを変更し、バイス→石井、永井→梶川と、4失点を喫した守備陣もテコ入れしてきた。

 FC岐阜風間宏矢の2ゴールで山形との開幕戦に快勝。スタメン変更はなく、引き続き4-4-2でダイヤモンド型の中盤を採用。柳澤・長倉の両SBは期待の大卒ルーキー。またサブには元日本代表の前田遼一琉球から移籍し新天地でのプレーに注目が集まる富樫らが控える。

 

続きを読む

2019明治安田生命J2リーグ第1節 鹿児島ユナイテッドFCvs徳島ヴォルティス ~良い知らせと悪い知らせ~

f:id:awaraccoondog:20190226062728j:plain

鹿児島サブ・GK大西、DF平出、赤尾、MF八反田、吉井、牛ノ濱、FW薗田
徳島サブ・GK梶川、DF石井、MF野村、小西、藤原、FW岸本、押谷

鹿児島vs徳島の試合結果・データ(明治安田生命J2リーグ:2019年2月24日):Jリーグ.jp

 

 いよいよ2019年シーズンも幕開けのJ2リーグ。徳島のオープニングゲームはアウェイに乗り込み、昇格組の鹿児島との対戦。鹿児島といえば、同時昇格を果たした琉球から金鐘成監督を引き抜いたことで俄然注目を集めたチーム。その金監督、琉球時代はボールを繋ぐポゼッションサッカーを展開していたようだが、果たして鹿児島ではどうだろうか。

 

 徳島は永井、田向、バイス、清武といった移籍加入組に加え、大卒ルーキーの鈴木徳もスタメンデビュー。内田航や狩野といったあたりも、昨年はスタメンで出場する機会の少なかった選手。ウタカ・バラルらが抜け、シシーニョも怪我で離脱中とはいえ、昨年のチームとはまた随分と顔ぶれが変わった印象を受ける。J2での実績豊富な即戦力を多く加え、リカルド・ロドリゲスにとっても真価の問われる三年目。

 

続きを読む